気になる出来事

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shiga.areablog.jp/dekigoto

借金をしてでも養育費を振り込んだのに…

知り合いのT君が離婚して4年になります。

「元妻が出産のために実家へ戻り、そのまま離婚したいと言ってきたんだよ」と当時を語ります。

奥さんの申し出に驚いたT君は、何度も奥さんの実家へ足を運び、帰ってくるようにと説得したが、奥さんの気持ちは変わらず、生まれたばかりの女の子の顔を十分に見ることもできずに、別れてしまいました。

以来、T君は離婚して以来、娘のために毎月3万円の養育費を振込み続けてきました。

奥さんとの話し合いで養育費を払う代わりに、毎月一回は娘との面会ができることを約束していましたが、ある日、T君の会社が倒産。ショックでうつ状態になったT君のことを知った元妻は「うつの人に娘を会わせることはできない」と面会を拒否。それから一度も面会を認めることはありませんでした。

「会社が倒産して収入がなかった時期も、うつ状態になって苦しかった時も、俺は兄貴に借金をして養育費を払い続けてきた」と言います。

「娘の顔さえ見れないのに、もう3年以上も養育費を払ってきた。何度も面会を申し入れたけど、全然相手にしてもらえなくて…。

そして、3ヵ月前に別れた妻には結婚を前提に交際している恋人がいることが分かった。それで、もうばからしくなって養育費の振込みをやめてしまった」と話してくれました。

元妻からは養育費の督促もなく、携帯へ電話しても着信拒否。T君は、自分には妻も子どももいなかったんだ!と思い込み、新しい人生をスタートしたいと考えています。

養育費を絶対にもらいたい人のためのサイトです!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shiga.areablog.jp/blog/1000154390/p11629553c.html
日記

勝手に保証人にされていた

A君とB君は同じ会社の同僚。趣味が同じサーフィンということもあって、休日にはよく二人で海へ出かける仲だった。

ただ、A君は少し見栄っ張りで金遣いが荒く、B君は堅実で無駄遣いはしないという慎重派だった。ある日、B君の携帯に見知らぬ番号から電話が入った。

「Aに金を貸したのに返さないんだよ!お前、連帯保証人になっているから代わりにすぐ払え!」というむちゃくちゃな電話だった。

まったく身に覚えのないB君は「知らない!関係ない!」と突っぱねたが、それから朝晩を問わずB君の携帯は鳴りっぱなしになっていった。

A君を問い詰めると「ごめん!闇金に手を出して、きみを保証人にしてしまった」という返答。

「そんな勝手なことを!どうしてくれるんだ」と言っても、「すまん」と言うば
かり。

とにかく、闇金からの電話はいっさい無視して出ないでおこうと決めた二人だったが、今度は会社へ電話が入るようになってしまったのだ。

「お前んとこのAに金を貸したのに、返さないから保証人のBへ連絡したが、Bも返さない。お前の会社は、人に金を借りておきながら返さないような人間を雇っている会社なのか!?社員に代わって、会社が払え」などと不合理な嫌がらせが起きて
しまった。

総務課長から呼ばれたA君とB君は強い叱責を受け、このままで解決ができなければ解雇というところまで追い詰められた。

そこで、二人は闇金に強い弁護士を探し、何とか解決をしてもらったという。

勝手に保証人にされたB君は、A君に対して絶交を宣言したという。


闇金
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shiga.areablog.jp/blog/1000154390/p11625378c.html
日記

消費者金融のイメージ

消費者金融のイメージは、以前よりも大きく変わってきています。かつて、消費者金融といえばダークで恐ろしいイメージがついていた時代がありました。

当時は、消費者金融とは言わずにサラ金と呼ばれていました。
消費者金融は1960年代ごろから世の中に登場してきたのですが、人にお金を貸すことで商売をするというのは、ある意味人を助けていることにもなりますが、その反面で、高金利で取り立てが激しいという怖いイメージ、ネガティブな印象を与えてしまいました。

ところが、20年後の1980年代ごろからは、各社とも少しずつクリーンで明るいイメージを作り上げるようになってきました。たとえば、今までの行過ぎていた激しい取り立てをやめて、法律に従って返済を促すようになりました。また、CMでイメージアップを図るようにもなりました。

CMの成功例といえば、チワワをイメージキャラクターにした会社です。チワワに癒しの効果があり、消費者金融とは全く関係のない癒しのコマーシャルとしてイメージアップが図られてきました。その後も、ダンスをしているコマーシャルを放送したり、各社が競ってCMをオンエアしました。

テレビのコマーシャルに限らず、広告などもその一つなのですが、たとえば消費者金融の看板を町でよく見かけるようになりましたし、ティッシュなども配られるようになりました。そしてサラ金と呼んでいた呼び名を、消費者金融という呼び名に変えることで、いっそうイメージアップを図ってきたと思います。

現在は、それほど消費者金融そのものに対してイメージを悪く持っている人というのは少なくなったと思います。
http://エムアールアイ請求.site


消費者金融のイメージ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shiga.areablog.jp/blog/1000154390/p11551959c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
毎日の日常で気になる出来事について気軽に語ります。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 1038
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク