時計コピー情報

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shiga.areablog.jp/jdklsoers

アメリカ合衆国大統領とその時計

第2次世界大戦直後、ドワイト・D・アイゼンハワー(1953年、第34代アメリカ大統領就任)はドイツに滞在した時にステンレススティール製で30分積算計と12時間積算計を備えたホイヤーのクロノグラフ搭載の腕時計を購入している(クロノグラフを得意としたホイヤーは、現在のタグ・ホイヤーの前身である)。

 

ヴァルカンは、クリケットの時計を身に着けている土曜日の夜のアイゼンハワーの写真を組み込んだ広告を使った。

 ブルークウォッチカンパニー 公式通販サイト supakopitokei

ハリー・S・トルーマンはファッショントレンドの中にいる人物ではなかったが、どうやら時計については例外であったようだ。1945年の夏、23日間続いたドイツの行く末を決めるポツダム会議の場で、トルーマンは当時最もよく知られていたクロノグラフ、ユニバーサル・ジュネーブのトリ・コンパックスを着けていた。ユニバーサル・ジュネーブはその前の年にこの時計を発表していた。複雑ではあるがエレガントな佇まいに、この時計は非常に多くのファンを持っていた。3・6・9時位置に3つのスモールダイアルを備え(これがモデル名の由来となっている)、ムーンフェイズ表示と時計コピーの日付表示を12時位置に配し、さらに月表示と曜日表示を持つトリプルカレンダームーンフェイズクロノグラフであった。トルーマンが所有していたのは、そのゴールドバージョンであった。トルーマンは他にもスイスの会社であるギャレット製のフライング・オフィサーズ・クロノグラフを所有していた。世界でどの時間帯にいるのかが分かる回転式ベゼルを搭載したこの時計は1939年に執務室のふたりの職員によって贈られたものである。

1945年に第33代アメリカ合衆国大統領に就任したハリー・S・トルーマン(上)とギ

 1961年1月20日、執務室の主となったジョン・F・ケネディが身に着けていたのはフロリダの議員グラント・ストックデイルから贈られたオメガのウルトラシン(Ref.OT3980)だった。ケースバックには、"President of the United States John F. Kennedy from his friend Grant"と刻まれている。ストックデイルは楽観主義者であったのであろう。彼はその時計をケネディが僅差で勝利を収める何カ月も前の、前年の夏に贈っていたのだから(2005年12月、スイス・ビエンヌにあるオメガ ミュージアムはそのIWCコピーをオークションで42万USドルで競り落としている)。
 ジャクリーン・ケネディはストックデイルへギフトに対するお礼の手紙を書き、それを優雅に「自分がケネディに贈った時計よりも素敵な」と表現している。彼女がどんな時計のことを指しているのかは分からないが、ジャクリーン・ケネディは自分の夫にカルティエのタンクウォッチを1957年の結婚4周年の記念にギフトとして贈っている。1963年に暗殺された時、ケネディはこの時計を着用していた。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shiga.areablog.jp/blog/1000272195/p11784002c.html
パネライ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ブラックアウト:16のブラック・オン・ブラックモデル
  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
時計コピー情報
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 49
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[赤坂] 漢字で遊ぶ」

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード