zh5244

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shiga.areablog.jp/zh5244

クォーツウオッチとはなんでしょう?

今の時代、普通の腕時計専売店といえば「クォーツウオッチ」、つまり電池式です。
なぜ「クォーツ」と呼ぶのでしょうか?ちなみに、クォーツウオッチが発売された頃の1970年初期から中頃まではクォーツウオッチの値札には「水晶腕時計」と大きな文字で入っていました。
「クォーツ」は”Quratz”と書きますが、日本語では「水晶」という意味です。よってクォーツウオッチには水晶が入ってます。でも、なんで水晶が入ってるんでしょうか?これは精度を上げる為だそうです。
クオーツウオッチの良さとして最大のポイントは時間精度が極めて高い点です。振動の周波数が、メカウオッチの「てんぷ」の約数千倍と高周波(32768Hz)である「水晶振動子」を時間基準としているため、日差数秒が限度のメカウオッチに対して、一般品のクオーツウオッチの時間精度は月差±20秒のレベルです。
また、クオーツウオッチは安定した電圧の電池類をエネルギー源として使用しているため、時間精度を始めとする諸機能が長期間安定して得られ、かつ電子部品を使用しているため故障率がメカウオッチに比べて低く、信頼性が高い点も特徴です
千円のロレックス腕時計や目覚ましまでが出る世の中になってしまって、クォーツ腕時計の価値も下がったものだと感じる次第ですね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shiga.areablog.jp/blog/1000254557/p11678745c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
スポーツ時などアウトドアシーンで格好よく見える腕時計は?
エンポリオアルマーニ腕時計とダニエルウェリントン腕時計
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
zh5244

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 4 254
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード