癌と免疫力

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shiga.areablog.jp/fprblog0068y

ゴアテックスシューズのメンテナンス

ゴアテックスシューズは、価格は高いのですが、高機能高性能、そして、高品質シューズとして人気があります。


こうした良いものを長く使い、長く付き合う為には、日ごろのメンテナンスが重要となります。



ゴアテックスシューズやゴアテックスブーツなど、種類は色々とありますが、基本的なメンテナンスのやり方はほぼ同じです。



靴の内側のケアにあたっては、ゴアテックスファブリスクの素材自体を傷つけないことが大切です。そのためには、まず靴の中敷きを取り出して、小石などが浸入をしていないかチェックし、もしあれば、これらを取り除きます。



靴の外側のケアは、靴の素材によって汚れを落とす道具が異なってきます。



アッパー素材が皮の場合はブラシで、ファブリック性の場合は、柔らかめのスポンジを使用します。汚れが酷い場合は、ブラシやスポンジに水を含ませて頑固な汚れを落とします。




なお、ゴアテックスの防水透湿素材は、水分が入り込むと乾燥が難しくなる場合があるので、出来るだけ表面を洗い流すような感じで行います。



靴を洗い流した後は、固く絞ったタオルなどで水分を拭き取りましょう。クリーナーなど洗剤が残ったまま乾燥をすると、撥水効果が低下する原因にもなります。


また、洗剤を使用せず、水洗いだけの場合でも、残った水分はしっかり拭き取りましょう。



乾燥は、靴の型崩れを防ぐため、くつの中に新聞紙等を入れ、日陰の風通しの良い場所に置いて完全に乾かします。



もし、湿気を残したまま長期間放置していると、カビの発生にも繋がるため、完全に乾かすことが重要です。



仕上げは、それぞれの素材にあった保護を行います。皮製品かナイロン製品のコンディショナーで潤いを与え、撥水スプレーで撥水効果を与えます。これによって、他の汚れも寄せ付けない効果も出てきます。



保管場所にも注意が必要です。高温・多湿の場所は避けましょう。防水性の劣化やカビの発生に繋がるおそれがあります。



中には、購入した時の箱に入れて保管する人がおりますが、通気性に欠けるため、環境としては良くありません。


靴と健康との関係



ゴアテックスシューズ

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shiga.areablog.jp/blog/1000075790/p11603153c.html
シューズ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
癌と免疫力の関係について解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 1861
コメント 0 2
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク